こんにちは なおみんです。

私は、色々な素材を使った個性のあるサンキャッチャーを製作しています。

今回は、クリスタルビーズのみを吊り下げる、一番シンプルで簡単なサンキャッチャーを作りました。吊り下げる素材はナイロンコートワイヤーを使用しています。

その他にも、テグス、チェーンも作っています。各素材で動画で製作過程を掲載しています。

材料や工具を知りたい方は、このブログ記事に記載しています。製作をしていて、気が付いた事や動画で紹介できなかった事も詳しくこちらに書いています。

ぜひ、参考にしてくださいね。

材料を詳しく説明します

全材料

左上から

  1. デザインAカン8*2.5mm
  2. カニカン0.7*3.5mm丸カン(大)丸カン(小)
  3. つぶし玉2mm
  4. ニコイル2*16mm
  5. ナイロンコートワイヤー
  6. 高品質クリスタルビーズ

100円ショップ材料

ナイロンコートワイヤー(Daiso)

今回は、ナイロンコートワイヤーを100円ショップで購入しました。

必要な工具を詳しく説明します

全工具

左から

  1. ペンチ1
  2. ペンチ2
  3. ワイヤーカッター

作り方動画詳細

作り方

  1. 完成品の長さから10cmから15cmより長いワイヤーを用意します。
  2. ワイヤーにつぶし玉1個を通し、ニコイルにテグスを5回転程巻き付け、短い方のワイヤーをつぶし玉に入れます。
  3. つぶし玉をペンチでつぶします。サンキャッチャーを引っ掛ける部分が出来ました。
  4. 丸カン(小)の両端をペンチや指カンで開け、カニカンを装着します。
  5. ニコイルの反対側ワイヤーにつぶし玉1個を通し、4で使用した丸カン(小)にワイヤーを5回転程巻き付け、短い方のテグスをつぶし玉に入れます。
  6. ペンチでつぶし玉をつぶします。クリスタルビーズを接続部分が出来ました。
  7. 丸カン(大)をペンチや指カンで閉じ、Aカンをペンチで広げ丸カン(大)を入れます。
  8. Aカン突起部分をクリスタルビーズの穴に入れ、ペンチで閉じます。クリスタルビーズの金具取付が出来ました。
  9. カニカンにクリスタルビーズを取り付けて完成です。

作成時間は約15分でした。ニコイルや丸カンにワイヤーを巻き付ける数が少なく、テグスより手間なく作れます。

高品質クリスタルビーズは「アスフォー社」を使用しました

今回の高品質クリスタルビーズは「アスフォー社」です。

サンキャッチャーに最適なクリスタルビーズ

オーロラカラーのハート型です。4cmの大きなハートがとてもカワイイです。虹もとてもキレイに出ます!

紹介しているサンキャッチャーの作り方も簡単で、すぐに出来ます。

素材のナイロンコートワイヤーはテグスより丈夫です

今回、使用した素材のナイロンコートワイヤーは、前回のテグスより、丈夫でハリがあります。

作り方もテグスより、手間が少なく簡単に作れます。

しかし、サンキャッチャーに使用する場合は「ワイヤーの影」が映り、丈夫な分、クリスタルビーズの「揺れ」もテグスよりは少ないです。

やはり虹の動きもテグスよりは、動きが少なく感じます。

ナイロンコートワイヤーはこんな方に最適です。

ナイロンコートワイヤーが最適な場合

屋外でサンキャッチャーを飾りたい

窓をよく開けてサンキャッチャーを飾る

とても丈夫で切れにくいので、耐風も良いです。

しかし、部屋の壁に様々に移り変わる虹を楽しみたい方はテグスをおすすめします。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

このブログをいいなと感じていただけましたら下のバナーを押していただけると嬉しいです。

そのひとポチが励みになります!

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ サンキャッチャーへ