こんにちは なおみんです。

私は、色々な素材を使った個性のあるサンキャッチャーを製作しています。今回は、クリスタルビーズのみを吊り下げる、一番シンプルで簡単なサンキャッチャーを作りました。
吊り下げる素材はチェーンを使用しています。

その他にも、テグス、ワイヤーも作っています。各素材で動画で製作過程を掲載しています。

材料や工具を知りたい方は、このブログ記事に記載しています製作をしていて、気が付いた事や動画で紹介できなかった事も詳しくこちらに書いています。

ぜひ、参考にしてくださいね。

材料を詳しく説明します

全材料


左上から

  1. ニコイル2*16mm・1個
  2. 丸カン1.4*8mm・3個
  3. カニカン0.7*3.5mm・1個
  4. デザインAカン8*2.5mm・1個
  5. 高品質クリスタルビーズ・1個
  6. チェーン

※画像では、丸カン2個ですが、3個必要です。

必要な工具を詳しく説明します

全工具


左上から

  1. ペンチ1
  2. ペンチ2
  3. ワイヤーカッター

作り方動画詳細

作り方

  1. チェーンをワイヤーカッターで切ります。長さは、完成予想の長さからクリスタルビーズ・ニコイル・カニカンの大きさを引いてください。
  2. 1個目の丸カンの両端をペンチや指カンで開け、ニコイル・チェーンを入れ、閉じます。
  3. 2個目の丸カンの両端をペンチや指カンで開け、カニカン・チェーン反対側端を入れ、閉じます。吊り下げるチェーン部分が出来ました。
  4. 3個目の丸カンをペンチや指カンで閉じ、Aカンをペンチで広げ丸カンを入れます。
  5. Aカン突起部分をクリスタルビーズの穴に入れ、ペンチで閉じます。クリスタルビーズの金具取付が出来ました。
  6. カニカンにクリスタルビーズを取り付けて完成です。

作成時間は10分です。とても簡単にできます。

高品質クリスタルビーズは「アスフォー社」を使用しました

今回の高品質クリスタルビーズは「アスフォー社」です。オーロラカラーのドロップ型です。

サンキャッチャーに最適なクリスタルビーズ

厚みがあり、「アスフォー社」独特のカットが虹をキレイに反映させます。

ドロップ型クリスタルビーズは、スワロフスキーがよく使われていますが、アスフォーの個性あるポッテリとしたドロップ型もカワイイですね。

紹介しているサンキャッチャーの作り方も簡単で、すぐに出来ます。

「アスフォー社」と「スワロフスキー社」のドロップ型クリスタルビーズの違い

「アスフォー社」と「スワロフスキー社」の全体的な形、印象の違い

左が「アスフォー社」で、右が「スワロフスキー社」のドロップ型オーロラ(クリスタルAB)カラー

アスフォーは厚み、横幅もあり、全体的に丸くポッテリとしたフォルムがカワイイ印象です。
スワロフスキーは、薄く、全体的に縦長で、スッキリとしたフォルムがシャープな印象があります。

カラーはアスフォーの方が強く、遠くからみてもハッキリとオーロラカラーだと分かります。

「アスフォー社」と「スワロフスキー社」の虹の反映の違い

アスフォー社

スワロフスキー社

同じ場所・時間で撮影しました。虹の反映でも、両者かなりも違いがあります。

アスフォーは虹の色がはっきりと大きく出ています。スワロフスキーの虹は、様々な色がとても細かく繊細に出ています。
一見見ると、アスフォーの虹が目立ちます。

しかし、スワロフスキーの繊細な虹は、実物で見るととても美しいです。

どちらのドロップ型もとても個性があり、私見の印象では、アスフォーは「カワイイ」、スワロフスキーは「キレイ」です。

イメージするサンキャッチャーでクリスタルビーズの選択も変えてみると新たな楽しさがあります。

「アスフォー社」と「スワロフスキー社」のドロップ型クリスタルビーズの違い

今回のチェーンは、クリスタルビーズ吊り下げ素材の中で最も強度があり、やはり一番、揺れにくいです。チェーンの影もバッチリ映ります。
しかし、製作はどのサンキャッチャーより簡単で短時間でできます。

細かい作業が苦手な方や、ハンドメイドは全くの初心者の方に最適なサンキャッチャー製作方法です。

チェーン素材は設置場所も選びません

チェーンは強度がとてもあるので、強い風が吹く場所や振動の激しい場所、どこでも設置可能です。

室外や車内のサンキャッチャーに最適ですね。

サンキャッチャーを吊るしたい場所や作業時間で製作方法も変わります。

簡単なサンキャッチャーの作り方を、各素材で動画配信しています。

簡単なサンキャッチャーの作り方・ワイヤー編

簡単なサンキャッチャーの作り方・テグス編

参考にしてください。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

このブログをいいなと感じていただけましたら下のバナーを押していただけると嬉しいです。

そのひとポチが励みになります!

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ サンキャッチャーへ