こんにちは 「なおみん」です。

今日は私が、サンキャッチャーに夢中になったキッカケをお話しします。

私がサンキャッチャーにはまったキッカケ

私は、これまでアクセサリー中心にハンドメイド製作をしていました。

そして、今ほどサンキャッチャーに夢中になっていない時に苦しいことがあり、悲しみで何にも手つかなくて部屋でぼーっとしている期間がありました。仕事での人間関係やストレスに疲れてしまい、いわゆる引きこもりです。

何か月も引きこもる時期が続きました。趣味のハンドメイドもやる気がなくなりました。その時は、それほどサンキャッチャーに夢中になっていなくて、余ったクリスタルビーズを簡単にテグスに通して製作したサンキャッチャーをつるしていました。

私もう、だめかも………思いました。

その時にふと、締め切ったカーテンの間から、キラキラ虹色の光が見えました。

私は虹色の光の美しさに感動してカーテンを全開し、その簡単に製作したサンキャッチャーをじっと見つめました。 真っ黒の部屋が虹色の光で一気に明るくなりました。

壁に大小の虹色の光がユラユラ揺れてとても幻想的で神々しくも見えました。私はその美しさに感動し、なんでもない日常でもこんなに感動することはあるんだ、

私はこれまで気が付かなかった。

いつまでも引きこもっていてはいけない。何やってんだ私。外に出なきゃ。

 

と気持ちが一気に切り替わりました。サンキャッチャーは私にとって気持ちを変えるキッカケになった大事なものです。

 

サンキャッチャー製作に夢中になる

それから、サンキャッチャー製作に夢中になりました。

ビーズ作家さんもクリスタルビーズのモチーフを参考にして、自己流にサンキャッチャーに応用し製作していました。

その時に気が付いた事がありました。

サンキャッチャーはクリスタルガラスだけのデザインが多い

サンキャッチャーって、販売してるのもハンドメイドブックに掲載されているのも、クリスタルビーズのみを使用したデザインが多いです。「ああ、そうか、光や虹を楽しむインテリア雑貨だからだな~」と感じていました。

そのころ頃にサンキャッチャー製作されている作家さんの作品を見ても、天然石を加えただけとか、あまりこだわった作品はあまりなかったんです。そして、こう思いました。

虹だけを見るのではなくサンキャッチャーにも見た目の楽しさを加えたい

 

製作にUVレジンを使う事でアイディアはさらに広がりました

しかし、異素材をクリスタルビーズに組み合わせるだけのサンキャッチャーでは、面白くありません。

私は、異素材ににラインストーンでデコして装飾する事で光や虹を感じられるデザインを考えました。そして、ビーズだけではなく、UVレジンを使用する事でサンキャッチャーのアイディアはさらに広がりました。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

このブログをいいなと感じていただけましたら下のバナーを押していただけると嬉しいです。

そのひとポチが励みになります!

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ サンキャッチャーへ