こんにちは なおみんです。
私は、色々な素材を使った個性のあるサンキャッチャーを製作しています。

今回は、100均ショップの貝の素材を使ったサンキャッチャーを作りました。

動画で製作過程を掲載しています。材料や工具を知りたい方は、このブログ記事に記載しています。

製作をしていて、気が付いた事や動画で紹介できなかった事も詳しく書いています。
ぜひ、参考にしてくださいね。

材料を詳しく説明します

全材料


左上から

  1. 高品質クリスタルビーズ28*17mm-オーロラ
  2. テグス2号
  3. UVレジン液
  4. つぶし玉2mm
  5. 丸カン(大)丸カン(小)カニカン0.7*3.5mm
  6. ニコイル2*16mm
  7. デザインAカン8*2.5mm
  8. シェルプレート
  9. ラインストーン3mm・color-ライトサファイア
  10. ラインストーン3mm・color-アクアマリン
  11. ラインストーン3mm・color-オーロラ
  12. ラインストーン4mm・color-オーロラ

100均ショップ材料


左上から

  1. UVレジン液(セリア)
  2. シェルプレート(Daiso)

必要な工具を詳しく説明します

全工具


左上から

  1. UV-LEDライト(PADICO)
  2. はさみ
  3. シリコンマット
  4. ペンチ
  5. ペンチ
  6. 油性ペン・color-銀色
  7. UVレジンクリーナー
  8. ピンセット
  9. 爪楊枝

100均ショップ工具


左上から

  1. シリコンマット(Daiso)
  2. 油性ペン・color-銀色(Daiso)
  3. UVレジンクリーナー(Daiso)
  4. 爪楊枝(Daiso)

接着にはUVレジン液を使いました

前回、ラインストーンの貼り付けはUVレジン液よりも、接着剤の方が密着されると記載しました。

なので、シェルプレートのサンキャッチャーとラインストーンの接着状態を見てみてました。

時間が経っても、ラインストーンはしっかりと接着され、ぐらつきもありません。今回もUVレジン液での貼り付けを行いました。

シェルプレートはストライプ柄で、ラインストーンを貼り付ける数も前回よりかなり多かったですが、しっかりと接着されました。

高品質クリスタルビーズは「スワロフスキー社」を使用しました

今回の高品質クリスタルビーズは「スワロフスキー社」です。オーロラカラーのドロップ型です。

サンキャッチャーに最適なクリスタルビーズ

スワロフスキー社のクリスタルビーズはとても繊細にカットされていて、キレイな虹がとても出ます。その繊細なカットは、クリスタルビーズ本体もとてもキラキラさせています。

高品質クリスタルビーズでは、一番キレイなビーズだと私は思います。

100円ショップのシェルプレートのデザインを生かしました

今回のシェルプレートは、ブルーの斜めラインの入っています。

このデザインを生かした、ラインストーンの貼り付けをしました。1列に同じラインストーンを単調に貼り付けるのではなく、列ごとカラーやストーン間隔の変化をつけて見ました。

斜めストライプと青色がとても爽やかで、オーロラのラインストーンもキラキラしたステキなサンキャッチャーに仕上りました。

私は、前回のシェルプレートと並べて窓際に飾っています。

虹がとてもキレイです!!

そして、窓を開けると風でサンキャッチャーが揺れて、カラカラと涼しい音がします。その音を聞くと、とても癒されます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

このブログをいいなと感じていただけましたら下のバナーを押していただけると嬉しいです。

そのひとポチが励みになります!

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ サンキャッチャーへ