小さいころの夢は漫画家か芸術家!

幼い頃から手仕事や絵を描くことが好きでした。今も、一番気持ちが安らぐ時はハンドメイド製作している時です。幼い頃は自分の好きな物を売るお店が欲しい。女の子は特にそう思いますよね。大きくなったらやりたい仕事は「ケーキ屋」「花屋」とかですよね。わたしの小さい頃からの夢は漫画家か芸術家で画廊(好きな絵のお店)を持ちたいでした。もう才能ないの分かったんであきらめましたけどね。

でも、手仕事は幼い頃からやっていてあきなかったです。ずーと続いているが「ハンドメイド」なんですよね。

小さいころはたくさんのビーズやスパンコールをひとつに瓶につめてクルクルまわして瓶の中のビーズの色が変わるのを眺めてうっとりしていました。ビーズが好きでした。

10年位前に大ビーズブームが来ましたよね、スワロフスキービーズでいろんなモチーフを作ったり、本になったり、今はかなり下火になりましたけど、それに私も「ドはまり」ました。なによりもスワロフスキービーズの美しさにとりこになりました。

その頃、ビーズ作家さんもその頃、多くの本を出版していました。
さめじまたかこさん、オータウノさん、静哉さん、佐々木公子さん、yokoさんまだまだ素敵な作家さんはおられますけど、その方達の本を読んでひたすらスワロフスキービーズでモチーフを作っていましたね。

高級クリスタルなので、そんなに多くは買えないので色々、本を読んで色の名前を覚えてモチーフの研究とかしていました。

モチーフ・アクセサリーをひたすら作っていました。最初はアクセサリー目的だったんですけど、段々モチーフそのものにはまり、モチーフの大きさがだんだん大きくなっていく。ネックレスには大きすぎるだろっていうものも作ってました。それが、大きなモチーフをサンキャッチャーにして窓に飾ろうかと思うキッカケになりました。

デコアートのもはまりました。携帯電話、文具品、手帳いろんなモノにデコしていましたね。それも、すぐに取れるので取れた跡が嫌になってやめましたけど、それも、サンキャッチャーのアイデアに繋がりましたね。

大人になったいま自分の夢がかないました!

段々サンキャッチャー製作に没頭して、自分の部屋のサンキャッチャー・車のサンキャッチャーを製作して、段々色々なサンキャッチャーもあったらと思い始め、季節にちなんだサンキャッチャーやフェルト素材や木材を使ったサンキャッチャー……。色々製作しています。

小さい頃の夢は漫画家か芸術家、どちらも自分の作品を製作する。
今やっている事は幼い頃の自分の夢と重なるのではないか。そう思いました。

そして、ハンドメイドサイトで自分のハンドメイド作品を掲載して買ってくれる人がいる。こんな嬉しいこと今までありませんでした。これも、自分の店を持つ夢がかなったといえるではないでしょうか(*^▽^*)

ハンドメイドショップのコンセプト

コンセプト  「あなたの日常に光と色を」

毎日ありきたりの日常生活、

窓から見える同じ風景、同じ洋服のコーディネイト、同じ道を通っての外出、刺激的とは言えないけれど

その毎日の「幸せ」に、クリスタルビーズの光や虹がその「幸せ」をもっと色づけてして、

あなたの幸せの応援をしていきたい     

そういう思いをこめました。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

このブログをいいなと感じていただけましたら下のバナーを押していただけると嬉しいです。

そのひとポチが励みになります!

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ サンキャッチャーへ